🎊【合格速報】令和4年度第35回介護福祉士国家試験合格発表!

🎊【合格速報】令和4年度第35回介護福祉士国家試験合格発表!

  第35回(令和4年度)介護福祉士国家試験の結果が本日3月24日(金)14:00に発表されました。

高齢化社会が進む中、介護業界の人手不足を背景に唯一の介護国家資格として最も注目されています。

今年の介護福祉士国家試験ではなんと過去最高の合格率を記録しました👏。

 

◆【2023年第35回介護福祉士国家試験】 合格発表概要

・受験者数:79151人

・合格者数:66711人

・合格率:84.3%

・合格点:75点(筆記)

◆外国人介護人材受入れの仕組みについては4つ制度

EPA(経済連携協定)

在留資格「介護」(介護福祉士)

技能実習介護

特定技能介護

 

2019年4月1日にスタートした特定技能1号では、

国家資格である介護福祉士を取得していれば、外国人でも一生日本で仕事をすることができ、

介護分野が近年人気増しています。

 

◆介護福祉士の受験資格とは

外国人も日本人と同様の受験資格になります。

実務経験3年以上 + 実務者研修修了

公益財団法人社会福祉振興・試験センター 介護福祉士国家試験 https://www.sssc.or.jp/kaigo/

 

最後に今年介護福祉士試験に合格した方々におめでとうございます🎆!

これから就職・転職を考える方も少なくないと思います。

就職・転職に焦りは禁物です。

自分に合った働く環境に十分見極め、ミスマッチが起こらないように慎重にいきましょう。